アットベリー 効果

MENU

【アットベリーの効果があわられるまでの期間】いつなの!?

アットベリーは全身に使えるオールインワンジェル!

 

黒ずみやにおい対策の商品として人気がありますね!

 

どんな効果があるのでしょうか?

 

調べていきたいと思います。

 

アットベリーの効果についての口コミまとめ

 

身体全身の黒ずみやにおいに対応したオールインワンジェルのアットベリー!

 

身体全体というと、二の腕、背中、脇、ひじ、ひざ、顔などさまざまな箇所に使えます。

 

とくに脇などの黒ずみケア部門では1位ということでたくさんの人に愛用されているんですね。

 

脇の処理は自分でカミソリや毛抜きなどで行うと肌に刺激を与えることになり、黒ずみが出たり、肌荒れをしたりすることがあります。

 

また、エステや脱毛サロンなどで脱毛した人の中でも、黒ずんでしまったという人もずいぶんいます。

 

そんな時にアットベリーが効果があるんですね。

 

有効成分のグリチルリチン酸ジカリウムと水溶性プラセンタエキス、甘草フラボノイド、トウエキス、エイジツエキスの5つの美白成分が黒ずみを緩和させてくれます。

 

また、脱毛の後は保湿が大事です。

 

セラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸、アラスチン、トレハロース、アラントインという6つの保湿成分が入っているのでお肌を潤せますね。

 

脇だけでなく、二の腕のブツブツやバストトップの乳首など、おしりやひざ、などの乾燥や摩擦が原因の黒住に効果が期待できます!

 

アットベリーのiライン、脇、二の腕への効果は?

 

アットベリーは黒ずみやにおい対策に効果があります。

 

iライン、脇、二の腕mの黒ずみはやはり摩擦で起きることが多いと思います。

 

下着や服による摩擦ですね。

 

黒ずみは、肌がダメージを受けると防衛機能が働いて肌を守ろうとしてメラニンの活動を活発にさせることで起こるのです。

 

脇や二の腕の黒ずみにアットベリーは効果が期待できます。

 

べたつかず服が着れるし、敏感肌の人でも大丈夫だということで人気なんですね。

 

でもiラインは非常にデリケートな場所です。

 

粘膜には、アットベリーだけでなく他の化粧品なども使うのは避けた方がいいということですね。

 

でも粘膜以外のところなら使ってもいいと思います。

 

アットベリーの口コミを見ると、iラインでも使っている人がいるようですね。

 

 

>>>アットベリーの公式サイトはこちら