アットベリー ちくび

MENU

お前ちくび黒いな!アットベリーでキレイな肌は取り戻せるのか?

ワキのケア商品で人気上昇中のアットベリーですが、ちくびに使用しても大丈夫なのでしょうか?

 

アットベリー ちくび

 

ワキや二の腕、ちくびやVラインなどは色素沈着を起こしやすく、黒ずんでくる場合がありますね。

 

そんな黒ずみやぶつぶつ、においのケアにアットベリーは対応しています。

 

今回はアットベリーをちくびに使用してもいいのかについて調べてみたいと思います!

 

 

アットベリーはちくびにも使用できるの?

 

アットベリーはワキのケアとして紹介している商品です。

 

ちゃんとちくびにも使用できますのでご安心ください!

 

添加物などは無添加で日本製なので、安心して使用できますね。

 

また敏感肌の方でも使用できるんですね。

 

 

もともと敏感でちょっとした刺激でも黒ずんだりする方、もともと生まれつきで黒ずみのある方、年とともに黒ずみが出てきたという方など、たくさんの方に効果があったそうです。

 

女性は生理や排卵など、毎月デリケートな時期があります。

 

また妊娠や出産で体の変化があります。

 

乳房やちくびもそのたびに変化しますね。

 

 

いくら乳首や乳房は特定の人にしか見せないからといって、黒ずんでいてはどこか女の心がうずきます。

 

旦那や彼氏がいる人は、夜の生活のほうでもやっぱり気になってしまう・・・

 

アットベリー ちくび

 

「お前のちくび、黒いな!」
「いつの間にピンク色から変化したの?」

 

事実かもしれないが、言われたら結構ショックですよね。

 

 

そんなこと言われた見返してやるしかない!

 

アットベリーはちゃんとちくびにも使用できるので大丈夫!

 

かなり心強いです。

 

 

 

ちくびの黒ずみを消すための効果的な使い方

 

アットベリーは肌の黒ずみに効果的な美ワキケア商品です。

 

ちくびの黒ずみにも効果があります。

 

といっても即効性は期待できません。

 

2か月くらい使用して、うっすらと効果があらわれたという人が多いです。

 

 

ちくびの黒ずみは、メラニンの影響によるものです。

 

生まれつきメラニンが多い人もいれば、思春期の頃からつけてきたブラジャーとの摩擦で少しづつできてきたということもあるんです。

 

メラ二ンとは、動物の体に存在する黒褐色の色素のことです。

 

人の髪の毛やホクロ、目の網膜、皮膚などにあります。

 

イカには墨がありますよね。

 

人の皮膚では、過剰な紫外線や光を遮るという重要な役わりがあるんですね。

 

でも直射日光を浴びすぎると増えるということもよく聞きますね。

 

ですから、ちくびの黒ずみはブラジャーとの摩擦を軽減し、アットベリーを使うことで薄くなってくると思われます。

 

ブラジャーは刺激のないものがいいそうで、スポーツブラなどが摩擦が無いですね。

 

アットベリー ちくび

 

アットベリーの塗り方ですが、お風呂上りや就寝前にちくびにタップリとぬるといいようです。

 

60g入りなのでたっぷり使っても大丈夫ですね。

 

 

 

>>>アットベリーの公式サイトはこちら